当サイトには広告が含まれています。

「もう疲れた。イライラする。」40代で婚活がうまくいかないその理由とは

Hanako編集長

こんにちは。これまで300以上の婚活サービスを調査してきた編集長のHanakoです。当サイトでは、自分達が婚活を始める前に知りたかった情報や体験談をお伝えしています。是非参考にしてくださいね。

これから婚活を始める方へ

結婚相談所選びで最初にやることは、「情報収集」です。

結婚相談所選びに失敗した口コミを見ると、「期待していたサービスを受けられなかった」「思っていたより料金が高すぎた」といった声が目立ちます。

後で後悔しないためには、自分に合いそうな結婚相談所を2-3社ほど比較した方が良いです。

結婚相談所の資料請求「結婚相談所比較ネット」

※画像は、実際に結婚相談所比較ネットから取り寄せた結婚相談所の資料です。

結婚相談所比較ネットを活用すれば、自分の条件に合いそうな結婚相談所の資料をまとめて取り寄せることができます。

結婚相談所は、最小限のサポートしか受けられない結婚相談所から、昔ながらの仲人サポートがしっかりしている結婚相談所まで種類は色々あります。

まずは、自分にとってどのような結婚相談所が一番相性が良いのかを把握することが大切です。

名前や住所など簡単な質問に答えるだけで結婚相談所の資料を取り寄せることができるので、まだ比較できていない方は利用してみてください。

Hanako編集長

手元に資料があると、他の結婚相談所と比較しやすいですよ。

60秒で簡単入力!最短で翌日到着/

結婚相談所比較ネットの公式サイトに飛びます。

結婚相談所から本人確認の電話が来たらなるべく出ましょう。手続きがスピーディーになり、スタッフの対応や結婚相談所の雰囲気が分かります。「今後の連絡は不要」と伝えれば、二度と連絡は来ないので安心してください。

目次

40代女性の厳しい婚活事情

女性の社会進出が進み、現代は仕事で活躍している女性も増えていますよね。銀行、商社、医療関係、様々な分野で女性も活躍し、管理職についている女性も少なくありません。

しかし、その影響から晩婚化が進み、40代で未婚の女性が増えているのも事実です。私の周りを見ても、40代で未婚の女性はいます。

理由を聞いてみると、

  • 結婚するタイミングを逃した
  • 仕事が楽しくて結婚にこだわりがない
  • 良い人がいれば結婚したいけど出会いがない
  • マニアックな趣味があってなかなか気があう人がいない
  • 長く付き合っていた人と別れた
  • ずっと婚活続けているけど結婚まで進まない
  • 親の介護もあって余裕がない

人によって理由は様々ですが、やはり年齢だけで条件から外れてしまいやすいのが40代女性の婚活の現状です。

Hanako編集長

でも、40代女性が結婚できる可能性はゼロではありません。確率は確かに若い年代と比べるとかなり低いですが、40代バツイチでも再婚できる人がいるくらいですから希望は持ちましょう!

結婚相談所の資料を一括請求する>
※住所を入力(60秒で完了)すると、年代に合わせた結婚相談所の資料を無料で送付。複数の結婚相談所を比較することで、自分にとって最も相性の良い結婚相談所が分かります。

40代女性が婚活でうまくいかない3つの理由

40代女性の婚活がうまくいかない理由は大きく分けて3つあります。

結婚相談所選びに時間がかかりすぎる

まず、結婚相談所を選ぶところから時間がかかりすぎです。

あれこれと質問をし続けて、結局何ヶ月経っても入会を決められない方は要注意です。最初からそんなに警戒していては結婚は厳しいでしょう。

結婚相談所選びに慎重になりすぎて、ご紹介できるお相手がいないという理由から入会をお断りされることも実際あります。

3ヶ月、6ヶ月もあればお見合いが成立することもあるのに、その間悩んでいたら非常に時間が勿体無いですね。

頭で考えても、実際に活動してみなければ正解なんて誰にも分からないことです。それをやる前から悩んでいても絶対に答えは見つかりません。

Hanako編集長

慎重すぎる女性は、いつまで経っても結婚はできないでしょう。悩むくらいならすぐ行動しましょう!

意外と高望みする

だいたい自覚がないことが多いのですが、意外と高望みしていることです。

理想と現実のギャップにがっかりしてしまうこともあることと思いますが、自分の需要がどこにあるのかきちんと現実を見ておきましょう。

モチベーションを下げないように、意味のないアドバイスをするカウンセラーはいますので、信用できるカウンセラーを見つけて相談することです。

恋愛であれば独学で通用するかもしれませんが、婚活では通用しません。そのために結婚相談所にはカウンセラーがいるのです。

例えば、同年代だけにターベットを絞ろうとすると、40代の男性であれば30代の女性を探します。さらに、高身長、高年収、イケメンであることなど絞りすぎてしまうといつまで経ってもお見合いが成立しないでしょう。

お相手のプロフィールだけで判断しないで、まずは会ってみることです。意外に会ってみると素敵な人だった!なんてことはよくある話です。

減点方式で相手を採点する

40代女性であれば、ある程度の恋愛経験がありますよね。経験値が増える分、お相手を厳しい目で審査しがちなのが婚活でうまくいかない理由の1つです。

まるで面接官のように相手を減点方式で採点する女性は少なくありません。

細かいことが気になりすぎて、相手の嫌なところばかり気にしてしまい、思わず立ち止まって頭た考えてしまうこともあるでしょう。

  • もし、子供が生まれたらお金は足りるだろうか?
  • 専業主婦になりたいのに彼の年収じゃ足りないかも
  • 一軒家に住みたいけど大丈夫かな?

このような不確かな未来を今から想像するのは時間の無駄です。

そして、相手の嫌なところではなく、良いところを1つでも多く見つけていくと、印象もかなり変わってきます。

Hanako編集長

頭で考えるより、まずは行動をしましょう。無駄なことを考えなくていいので、非常に効率的です。

結婚相談所の資料を一括請求する>
※住所を入力(60秒で完了)すると、年代に合わせた結婚相談所の資料を無料で送付。複数の結婚相談所を比較することで、自分にとって最も相性の良い結婚相談所が分かります。

40代女性が婚活でうまくいくためには

頭で考えるより、行動することです!

相手のプロフィールを見てパッとしなくても、写真を見て生理的に受け付けられない見た目でなければ、まずは会ってみることです。

Hanako編集長

狭すぎる条件を設定しているせいで、素敵な出会いを逃してしまう女性が本当に多いです。

結婚になにを求めているか、条件も変えた方が良いでしょう。

例えば、年齢制限なし、身長は自分より背が高ければ良い、年収も生活に必要最低限稼いでくれればいい、など条件をゆるく設定しておくことです。

そこから申し込みがきたら、どのような男性に需要があるのかを分析していきます。最も需要の多い年代、年収、など分かるようになってからさらに条件を狭めて行けば良いでしょう。

婚活は物件探しと似ていると思います。最初から理想の家で条件を設定して探すと、なかなか良い物件は見つかりません。私も家を探す時になかなか見つかりませんでした。

でも、自分が一番ゆずれない条件、「住みたい地域」と「家賃」と「洗濯機室内」だけで絞ると結構物件は見つかります。

そこから、「エアコン付き」、「トイレ別」、「築浅」で少しずつ絞っていくことで理想の家に近づいていきますよね。この方法で私は1ヶ月以内に引っ越しが確定しました。

お相手探しでも、まずは自分が一番譲れない条件で設定してお相手の反応を見てみましょう!

資料請求から始めよう!

結婚相談所を選ぶ時は、3つのポイントに注意しましょう。

  1. 結婚相談所の種類を把握する
  2. 結婚相談所の信頼性を確認する
  3. 無料相談を受けて複数比較する

結婚相談所選びで失敗しないためには、「自分にはどんな結婚相談所が合うのか」を把握することが大切です。また、早く結婚したい方はプロの力を借りたほうが効率良く婚活を進められます。

↓結婚相談所の資料をまとめて送ってくれます↓

※資料は無記名封筒で届くので、誰にもバレません。

※上記画像は、実際に請求した資料の一部です。

資料請求後、各結婚相談所から住所確認の電話がきます。この電話で気になることを質問したり、結婚相談所との相性や雰囲気がある程度分かるので、積極的に電話は受けたほうが良いでしょう。

興味がなければ、「今後の連絡は不要」と伝えれば二度と連絡は来ないので安心です。

Hanako編集長

結婚相談所の資料は無料で取り寄せられるので、いくつか比較して気になるところは無料相談を予約すると良いですね。

↓結婚相談所の資料をまとめて送ってくれます↓

※資料は無記名封筒で届くので、誰にもバレません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次